除毛クリームを上手に利用しましょう

除毛クリームを上手に利用しましょう

 

「ムダ毛」の処理は当たり前の時代になりました。そ、女性だけでなく男性も同様です。またムダ毛についての関心は低年齢化し、小学生でもムダ毛の処理をしています。

 

ムダ毛と一言に入ってもいろんな箇所が対称になります。顔、胸、背中、腕や足のデリケートゾーン。自分で出来る処理方法にはじまりエステや医療クリニックなどさまざまな方法があります。

 

そんな時に重宝するのがクリームやローションです。カミソリなどでムダ毛を剃り続けると、お肌に負担をかけ、黒ずみや乾燥に注意しなければなりませんが、除毛クリームや脱毛クリームなら安心です。

 

除毛クリームの仕組みと安全性

除毛クリームや脱毛クリームはムダ毛を溶かしてお肌をツルツルにします。原理は除毛クリームに含まれるアルカリ性成分が、薬剤の化学反応によりタンパク質を分解し除毛します。

 

除毛クリームはムダ毛を溶かす訳ですから、少なからずお肌に負担もあります。特にデリケートな部分に使用する場合は、商品ごとの使用可能部位をしっかり確認する必要があります。

 

また敏感肌の方や肌荒れが心配な方はパッチテストを行うようにしましょう。

 

パッチテストの正しい方法

肌荒れや敏感肌の方はパッチテスト行った方が後悔しなくて済みます。パッチテストの方法は商品の裏側などに記載している場合が多いので使用する前に確認しましょう。

 

基本的なパッチテストの方法は使用する部位の近辺に少しだけ塗ります。商品ごとにクリーム塗った後の放置時間が決まってるので、かぶれや赤みが出なければ問題なしです。

 

最近の除毛クリームはお肌に優しいものが多く、また美容成分もふんだんに使われているので比較的安心なものが多いと思いますよ。

除毛クリームのメリットとムダ毛処理の種類

ムダ毛

 

ムダ毛の処理方法としては除毛クリーム(除毛剤)や抑毛剤(ローションやジェル)。脱毛サロン、電気シェーバー、家庭用脱毛器、ムダ毛用トリマー、ヒートカッター、電動毛抜き、脱毛ワックス、毛抜き、カミソリ、熱線式の除毛器、脱色剤などがあります。

 

それぞれの方法にメリット・デメリットがあります。例えば脱毛サロンは最近すごい勢いでいろんなお店が誕生していますよね。テレビCMやネットでも目にしない日はありません。

 

脱毛サロンのメリットと言えば永久脱毛を行えば、その先はある程度の期間は処理は不要になります。これはほんとに楽ですよね。

 

コストの面でも期間が長くなればなるほど、自己処理を続けるよりも費用が安くなるケースもあります。

 

ただし、デメリットもあります。例えば「通うのが面倒だったり、予約が取れない!部位によっては見られるのが恥ずかしい」など、特有の悩みがあります。

 

電気シェーバーなども一旦購入してしまえば費用が安い、スグ処理できるなど良い面がある反面、音がうるさかったり、細かい部分やうぶ毛などには使いづらいなどの点が挙げられますね。

 

そんな中、比較的費用も安く10分前後で簡単にムダ毛の処理ができるといえば除毛クリームです。除毛クリームも日本製や外国製、使用成分や保湿・抑毛の事もしっかり考えられたものなどいろいろです。

 

女性にとってのムダ毛処理は当たり前のことです。エチケットでもあります。アメリカや欧州では自然が良いなどと言われていたのは過去の話。

 

SNSやネットが充実した現代ではムダ毛の処理をしていないと叩かれてしまいます。

 

ムダ毛処理はエチケットでもあるのでキチンと続けられる方法を選ぶことがあなたの周りの人からの評価にもなりますよね。

 

あなたの予算やいつまでに除毛したいなど、タイムリーな選択をすることが賢い除毛・脱毛方法です。

除毛と脱毛の違い

きれいな肌

 

そもそも除毛と脱毛の違いって知っていますか?
脱毛とは毛を毛根から抜き取ることです。除毛とは、皮膚の表面にある毛をなくす、取り去ることをいいます。

 

脱毛はサロンやエステ・医療クリニックで行うのが一般的です。除毛はクリームやローション、ジェルなどで行います。
もう少し厳密に言えば、除毛クリームに対してローションやジェルは抑毛の効果が高いと言えます。

 

抑毛クリームは除毛という意味では、除毛クリームよりは効果はやや劣り優しいい感じです。

 

そもそも除毛と脱毛の違いって知っていますか?
脱毛とは毛を毛根から抜き取ることです。除毛とは、皮膚の表面にある毛をなくす、取り去ることをいいます。

 

脱毛はサロンやエステ・医療クリニックで行うのが一般的です。除毛はクリームやローション、ジェルなどで行います。
もう少し厳密に言えば、除毛クリームに対してローションやジェルは抑毛の効果が高いと言えます。

 

抑毛クリームは除毛という意味では、除毛クリームよりは効果はやや劣り優しいい感じです。

方法 除毛クリーム 抑毛ジェル・ローション サロン・医療脱毛など カミソリ
効果
費用
処理期間
持続期間

失敗しない除毛クリームの選び方

除毛クリームは毛を溶かしてムダ毛を処理するクリームです。毛を溶かす際には有効成分が含まれています。特に多くの除毛クリームにはチオグリコール酸カルシウムという成分が含まれています。

 

チオグリコール酸カルシウムはムダ毛を溶かす有効な成分ですが反面、敏感肌の方にはは誰のトラブルが起こる場合もあるので、含有成分はしっかりと確認しましょう。

 

また除毛クリームには医薬品はないので、医薬部外品か否かでは医薬部外品の方が効果は期待できます。

 

毛の濃さ、量に応じた商品を選ぶのもありです

商品の口コミなどには毛が多いので期待ほど効果がなかった。薄い毛には効果があったなどの感想を見かけることがあります。

 

除毛クリームにはメンズ用の商品もあります。当然、メンズ用の方が剛毛には適してることは想像できますよね。メンズ用の除毛クリームを女性が使っても問題はありません。

 

毛の濃さ、量に応じた商品を選ぶのが賢い商品の選び方です。ただし、メンズ用の方が効果が期待できる反面、お肌のトラブルも気を付けなければいけません。

 

定期的に使うものだから、コスパもしっかり考えましょう

商品詳細の女性の画像

除毛クリームは定期的に使うものです。なので、コスパもしっかりと考えなければ続けられません。

 

またシチュエーションによって使う場合もありますよね。デート前に使う。春から秋までは頻繁に使うなどですね。

 

除毛クリームは意外と消費が激しい面もあります。定期的に使うためには上手に購入する必要があります。

 

定期コースや返金保証があったり、2本セットや3本セットのお得なコース設定もあり、上手に購入したいですね。

 

除毛クリームの正しい使い方と注意すべきこと

除毛クリームは正しい使い方をしないと効果が発揮できないだけでなくトラブルの原因になります。

 

除毛クリームは塗った後、数分放置しなけらば行けません。放置時間はほとんどの商品が5分から15分くらいです。商品ごとに決められている時間をしっかり守りましょう。

 

またパッチテストは必ず行った方が後でトラブル等で後悔しないためにも賢明です。生理前後の使用や日焼けの後のしようなども確認しましょう。

 

使用後の保湿はしっかりと行いましょう

除毛クリームには少なからず美容成分が配合されています。しかし除毛クリームを使った後は普段お使いの保湿クリームなどでしっかり保湿を行いましょう。

 

保湿を行うことでお肌を乾燥から守り、つるつる・スベスベのお肌を維持できます。

 

背中など除毛クリームが塗りにくい場所には「塗る孫の手」という商品が安価で販売されています。(350円)保湿時にも使えるので隠れた便利アイテムです。
詳細はコチラ→「塗る孫の手」

 

除毛クリームが面倒くさいなら脱毛サロンも一考です

除毛クリームや脱毛クリームは定期的に購入、使用していかなければなりません。長い目で見れば脱毛サロンを考えるのもありですね。

 

ただし脱毛のお値段や予約が取れるか、通うことが出来るかなどいろんな問題もありますよね。

 

除毛クリームもたくさん販売されていると同時に脱毛サロンの数も年々増えつつあります。それだけ需要が多いということです。

 

脱毛サロンも様々なキャンペーンを行っています。機会があれば考えられても良いと思います。

 

人気除毛クリームランキング比較表

ミュゼコスメ ディー・レジーナ・エピ・プレミアム ケースベールリムーバー ヘアーリデューシングクリーム ムーモ(moomo)
オススメ度
商品 ミュゼコスメ ディー・レジーナ・エピ・プレミアム ケースベールリムーバー ヘアーリデューシングクリーム ムーモ(moomo)
使用可能部位 顔・頭以外OK 全身・VIOもOK! 顔・vio以外 全身・VIOもOK! 顔・vio以外
チオグリコール酸カルシウム配合 ×
医薬部外品 ×
保湿成分 ヒオウギ抽出液他8種類配合 ボディクリーム 尿素他 ダイズエキス他 高級シアバター配合
原産国 日本 日本 日本 トルコ 日本
内容量 200g 150g 120g 140mL 120g
単品販売 ×
定期購入 × × ×
最低継続回数 × 定期購入のみ3回 × × 4回
送料

全国一律648円
2本セット、3本セットは無料

単品3本以上、
定期2本以上で無料
通常700円

2本セット以上は送料無料。
1本セットは本州 650円 北海道 800円 四国・九州700円 沖縄・離島1200円

600円 無料
返金保証 × × × × ×
価格

単品2.980円です。(送料は全国一律648円)
2本セットの場合は10%OFFで送料無料になり、5.364円(税抜き)になります。(1本あたり2.682円)
3本セットの場合は20%OFFで送料無料になり、7.152円(税抜き)になります。(1本あたり2.384円)

単品購入の場合、1本3.553円(送料込み)
2本6.083円+税(送料込み)
3本7.650円+税(10%割引)。

 

定期購入の場合、1本3.108円(送料込み)
2本4.817円+税(送料込み)
3本7.479円+税(10%割引)

1本セット2.980円+税。
2本セット7.000円が5.960円+税。
3本セット+1本おまけ10.500円が8.940円+税。

アーリデューシングクリームは定価4800円です。
お試し価格が2900円と、送料が600円なので
合計で3500円になります。

 

1本トクトクコースコース
6.600円が初回限定85%OFFの980円+税。
2回目以降30%OFF4.620円+税。
全国送料無料。総額14.840円+税。

 

2本プラス1本トクトクコース
初回1.960円+税。
2回目以降53%OFF9.240円+税。
総額29.680円+税。

詳細→
クリック
して確認→

 

 

 

 

人気除毛クリームランキング比較表(男性用)

NULL ケナイン(スプレー) MONOVOヘアリムーバークリーム クラウディア マジック エピミルク
オススメ度
商品 null ケナイン MONOVOヘアリムーバークリーム クラウディア マジック エピミルク
使用可能部位 顔・VIO以外 顔以外 顔・VIO以外 顔以外
チオグリコール酸カルシウム配合
医薬部外品
保湿成分 尿素他 アロエ液汁他 サクラ葉抽出液他 マグワ根皮エキス
原産国 日本 日本 日本 日本
内容量 200g 100g 120mL 各150mL
単品販売
定期購入 × × ×
最低継続回数 × ×

×(いつでも変更・
停止OK)

×
送料 無料

単品750円。
2本セット以上は送料無料。

無料 無料
返金保証 30日以内全額返金 × × ×
価格 詳細ではキャンペーン中で単品3.578円(税込み)⇒2.698円(税込)

1本3.980円+税。送料別。(初回会員登録で50%おFFの1.960円+税送料別)
2本セット10.000円⇒7.960円。送料無料。

 通常コース2.980円(税抜き)。
定期コース2.980円⇒2.780円(税抜き)。
3本セット+1本で8.500円。
ヘアリムーバークリーム+アフターシェイブローション定期コース7.580円⇒6.900円

通常薬用エピミルク2.980円+抑毛ローション2.980円の5.960円がモニター価格で2.000円引きの3.960円。

詳細→
クリック
して確認→

 

 

このページの先頭へ戻る