全身に使える除毛クリームの特徴と注意すべきチェックポイント

全身に使える除毛クリームの特徴と注意すべきチェックポイント

除毛クリームって全身使えるの?気をつけるポイントってあるの?

除 毛 クリーム 全身

 

除毛クリームって全身に使えるの?刺激が強くない?肌荒れって大丈夫なの?なんてチョット気になりますよね。

 

ムダ毛の処理って色んな方法があるけど、脱毛サロンはお金がかかるし通う時間もない。カミソリでムダ毛処理すると後々肌が荒れるって聞くし。

 

結局、除毛クリームや抑毛ローションを使うことにしようかな?って方が多いと思います。どうせなら全身に使えたほうが良いもんね!

 

でもチョット待った!後々後悔しないための気をつけることもあります。そんなチェックポイントをご紹介します。

 

 

除毛クリームそれとも抑毛ローション?どっちがいいの?

2択

 

全身の除毛の場合、除毛する箇所は顔・口周り(髭)・首・腕・背中・VIO・脚・指などになるでしょうか。エステなどの場合はもっと細く脱毛の箇所を設定します。

 

ミュゼなんかの場合は、胸・へそ周り・ヒジ・ヒザ。デリケートゾーンなんかはVライン・トライアングル・Iライン・ヒップ奥、なんて色々細かく設定されています。

 

 ミュゼの全身脱毛もチョット見てみる

 

デリートというだけあって、全身には皮膚の弱い部分も当然、あります。

 

除毛クリームには全身に使えるものと使えないものがしっかり明記されているので、しっかり確認が必要です。

 

敏感肌の方で肌荒れが心配の方で、顔の使用に踏み切れない方は、抑毛ローションを使う方法もあります。

 

除毛クリームより効果低いので、顔以外の効果も低くなりますが、肌荒れの心配や肌が赤くなるようなリスクは低くなると思います。

 

敏感肌の方の場合は、デリケートな箇所には効果の強弱による除毛クリームや、抑毛ローションの使い分けも一つの方法ですね。

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
トップへ戻る